KDPの報告

KDP(Kindle出版)した作品は 年末年始になると売上はUPするのか?

 こんにちは、わんたです。

 kindle出版したライトノベルは、平日より休日のほうが売れる(読まれる)傾向にあります。

 夏休みも売上は上昇傾向だったので、年末年始の期間はどうだったのか調べてみました。

 今回はその結果を報告したいと思います。

年明けに売上は落ちる

縦軸は売上です

 休み期間中ではあったんですが、売上が伸びることはありませんでした。

 12月31日には少し上がりましたが、大掃除が終わってゆっくりする時間が取れたからでしょうか。1日、2日と続いて下がっていますが、これは親戚回りで忙しくて読書する時間がなかったから?

 そう考えると、読者さんの動きが見えるような気がします。

 グラフを見ながら妄想するの楽しいですね。

 夏休みは全員共通のイベントはありませんが、年末年始は短いのにイベントが盛りだくさんですから、休日より忙しい(≒読書時間がとれない)のかもしれません。

1月3日~1月5日は伸びた

縦軸は売上です

(今年は1月4日から仕事始めなので)予想では1月3日をピークにして、売上は落ちると予想していました。

 実際の結果はグラフのとおりで、ピークは1月4日です。1月5日も3日並の売上を維持してくれているので、休み期間中の大学生が読んでくれたのかなと思っています。

 もしくは、有休を取得した社会人が明日の仕事を忘れるために読んでくれた……とか?

 理由はともかく売上UP期間は短かったですね。

最後に

 小説は年末年始で売れる(読まれる)商品ではないので新作を販売するのは避けた方がよい、といいった結論になりました。

 去年は12月25日に新作を出しましたが、今年は避けます。

 以上、KDP作家さんの参考になれば幸いです。